考える力

最近、便利な事が増え、面倒くさいことが減っています。

そんな便利な世の中でも根気や、辛抱、考える力は必要です。

そろばん学習は、壁にぶつかり、くじけそうになることがあっても、継続して練習する中で、考える力がつき、クリアできた時は喜びに変わります。

「できるまであきらめない」という習慣が身につき「やればできる」という成功体験になります。

成功体験を積み重ねることで、自分に自信がつき、前向きに物事に取り組むことができるでしょう。

そろばん学習

 そろばんは計算道具でしたが、現在は計算機が発達し、計算道具としての役割ではなく、知育道具、脳力開発道具として見直されています。

 

珠算式暗算は右脳(イメージ力)を使うといわれています。

暗算力は生涯の財産になります。

フラッシュ暗算とは

 パソコン画面に出てきた数字を、暗算で計算します。
 最初は1ケタから練習します。有段者になると3ケタ以上の練習をします。暗算はそろばんをイメージした珠算式暗算です(そろばんのはじきと同じです)

 

 例 3ケタ、5口、5秒の場合、画面に3ケタの数字が1秒間に1回、5回連続ででます。その数字を計算します。




指導方針・特色


・個々のレベルに合わせた指導

・珠算を通して、集中力向上を目指す 

・珠算式暗算を重視し、右脳を鍛える

・フラッシュ暗算の取り組み


講師紹介

講師名  冨永 富美代(とみなが ふみよ)
指導歴   23年
加盟団体 全国珠算教育連盟  
                     珠算教育士取得
趣味      トールペイント
                パッチワーク


新入学生募集

新入学生募集しています!

珠算・暗算に興味がある方は気軽にお問い合わせください。

入学、または体験学習を希望される方は、お問い合わせページよりご連絡ください。